住居表示設定願

「住居表示」を実施している区域に建物(住居、店舗、事務所など)を新築、または建て替え(増築など)により玄関(出入口)の位置が変わるときは、必ず住所の設定が必要です。

住所に必要な住居番号(○番○号)を一定の基準に従って決めますので、「住居表示設定願」を入居前までに提出してください。

届け出に必要なもの

  1. 建築場所(土地の地番)がわかるもの(建築確認済証(写)など)
  2. 建物の位置図、配置図、平面図(玄関の位置がわかるもの)

「住居表示設定願」を提出されると、その場で台帳を確認の上、住居番号(○番○号)を設定し、町名表示板(△丁目)・住居番号表示板(○番○号)の「緑色のプレート」および正式な住所を記した「住居番号設定通知書」をお渡しします。

住居表示設定願 [55KB pdfファイル] 

住居表示設定願(記入例) [72KB pdfファイル] 

アパート、マンション、ビルなどを新築されたときは

アパートやマンション、ビルなどを新築されたときは「アパート、マンション、ビルなどの名称(変更)届」を提出してください。

アパート、マンション、ビルなどの名称(変更)届 [68KB pdfファイル] 

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader