平成28年1月から、一部の手続きで個人番号の提示が必要になります。

 

申請の際に必要なもの

 1 申請者および対象者の個人番号カードまたは通知カード

 2 官公署発行の顔写真付きの書類(運転免許証、旅券など)

 

代理人が手続きをする場合

 1 委任状

 2 代理人の個人番号カードまたは通知カード

 3 官公署発行の顔写真付きの書類(運転免許証、旅券など)

 

個人番号の記載が必要になる手続き】

 

住民課(電話番号:092-963-1733)

 ○国民健康保険に関するもの

 ○後期高齢者医療に関するもの

 ○公費医療(乳幼児医療、重度障害者医療、ひとり親医療)に関するもの

  

健康福祉課(電話番号:092-962-0239)

 ○介護保険に関するもの

 ○児童扶養手当、特別児童扶養手当に関するもの

 ○児童手当に関するもの

 ○特定教育・保育施設の入所に関するもの

 ○生活保護申請

 ○障がい者(児)に関するもの

(身体障害者手帳、精神保健福祉手帳、補装具費支給申請、障害児福祉手当及び特別障害手当の支給申請、自立支援医療、障がい福祉サービス申請)

 ○戦没者等の遺族に対する特別弔慰金などの請求

 

シーオーレ新宮健康福祉課(電話番号:092-962-5151)

 ○未熟児養育医療に関するもの

 ○母子健康手帳交付、未熟児養育医療など妊娠に関するもの

 

学校教育課(電話番号:092-963-1739)

 ○特定教育・保育施設の入園に関するもの