保険税限度額の変更

 これまでの国民健康保険税の課税限度額は、81万円(介護保険対象外の世帯は67万円)でしたが、平成27年4月から85万円(介護保険対象外の世帯は69万円)に変更になります。

 

低所得者に係る保険税軽減の変更

 保険税(均等割・平等割)の軽減が見直され、世帯の軽減判定所得が次のとおり変更になり、対象範囲が拡充されます。

 

変更前 

・7割軽減基準額:世帯の所得が33万円以下

・5割軽減基準額:33万円+(24.5万円×被保険者数)以下

・2割軽減基準額:33万円+(45万円×被保険者数)以下

変更後(平成27年4月以降)

・7割軽減基準額:変更なし

・5割軽減基準額:33万円+(26万円×被保険者数)以下

・2割軽減基準額:33万円+(47万円×被保険者数)以下

(注)軽減判定所得額には、被保険者全員の所得に加えて、国民健康保険に加入していない世帯主の所得も含まれます。また、軽減は4月1日現在の世帯構成により判定されます。