小型家電・金物

Q1:「小型家電」の対象品目で専用ボックスの投入口(25cm×10cm)を通過できないものはどの区分で出すのですか?

A1:青いコンテナ(40cm×30cm×30cm)に入るものであれば、「金物」に出してください。

 

Q2:延長コードやドライヤーなどに定着している電源コードはどの区分で出すのですか?

A2:「金物」に出してください。(ドライヤーなど定着しているものは本体と合わせて)

「小型家電」の対象品目の電子機器付属品のコードケーブル類は携帯電話やビデオカメラ、プリンターなどに付属するものが対象です。

 

Q3:缶詰の缶はどの区分で出すのですか?

A3:スチール製、アルミ製にかかわらず、「金物」に出してください。

 

Q4:スプレー缶、カセットボンベは穴をあけて出すのですか?

A4:必ず最後まで使いきって、火気の無い風通しの良い屋外で中身を出し切って、穴をあけないで「金物[スプレー缶等]」に出してください。

 

Q5:調理時に使うアルミホイルは分別収集に出すのですか?

A5:アルミホイル、アルミ箔は、「燃えるごみ」として出してください。

 

Q6:傘はどの区分で出すのですか?

A6:そのまま「金物」に出してください。

 

Q7:塗料が入っていた缶は出せるのですか?

A7:最後まで使いきって、布などで中身を拭きとり、「金物」に出してください。

 

Q8:目覚まし時計のようなプラスチックが大部分を占める金物混合物はどの区分で出すのですか?

A8:目覚まし時計のような「小型家電」に該当しない電化製品(40cm×30cm×30cm以内のもの)は「金物」に出してください。

 乾電池

Q9:充電池やボタン電池も出せるのですか?

A9:「乾電池」に出すことができます。

 

Q10:電動工具や携帯電話などのバッテリーは出せるのですか?

A10:リサイクルマークがついたものはなるべく電気店などの回収ボックスに出してください。

ニカド電池(電動工具など)、ニッケル水素電池(デジカメなど)、リチウムイオン電池(携帯電話など)は「乾電池」に出すことができます。

ただし、車、バイクなどのバッテリーは出すことができませんので、販売店などの専門業者に引き取りを依頼してください。

Q11:缶はつぶして?それともつぶさずに出すのですか?

A11:つぶさずに出してください。つぶした缶を多量に入れると袋が重くなってしまい、持ち運びが困難になってしまいます。また、工場にて機械で圧縮する際に、缶どうしが絡まずにブロックができにくくなります。

完全につぶれた缶は、「金物」に出してください。

 

Q12:飲料缶のうち、ふたがねじ式のボトル缶は、ふたをはずして出すのですか?

A12:付けたままで、「缶」に出してください。ふただけの場合は、「金物」に出してください。

 

Q13:飲料缶に付いている懸賞の小さなシールははがすのですか?

A13:ついたままで「缶」に出せます。

 

びん・ガラス

Q14:油類が入っていたびん(ごま油やオリーブオイルなど)はどの区分で出すのですか?

A14:最後まで使いきって、洗い物の残り水などで軽くすすいで、「びん」に出してください。

  

Q15:薬が入っていたびんはどの区分で出すのですか?

A15:飲み薬が入っていたびんやそれ以外の薬(塗り薬等)が入っていたびんは、「びん」に出してください。 

Q16:一升びん、ビールびんなどのリターナブルびんは出せるのですか?

A16:なるべく販売店に戻してください。分別ステーションに持ち込む場合は「びん」に出してください。

 

Q17:「びん」はどの程度きれいにすればいいですか?

A17:中身を使い切ってから、洗い物の残り水などで軽くすすいで、中身が落ちる程度(目で見て分からない程度)で構いません。汚れがとれない場合は、「ガラス」として出してください。

 

ペットボトル

Q18:ウォーターサーバーのボトルは「ペットボトル」に出せるのですか?

A18:ペットボトルの識別表示マーク(ペットボトルの識別表示マーク)の表示あれば、「ペットボトル」に出してください。

ペットボトルの識別表示マーク(ペットボトルの識別表示マーク)の表示がない場合は、「燃えるごみ」として出してください。

プラスチック製容器包装

Q19:「発泡トレイ」はどの区分で出すのですか?

A19:「発泡トレイ」は全て(納豆・しめじ・カップ麺を含む)「プラスチック製容器包装」に出してください。

Q20:ペットボトルのキャップなど、プラマークがついていないのですが、出せますか?

A20:プラスチック製の容器や包装であれば「プラスチック製容器包装」の区分で出すことができます。キャップ類などは、キャップ自体ではなく本体や外側の包装などにプラマークが記載されている場合が多いようです。

  

Q21:りんごなどの果物を包んでいる白いネットやみかん・たまねぎのネット袋は「プラスチック製容器包装」の対象になりますか?

A21:「プラスチック製容器包装」に出すことができます。

 

Q22:プチプチしたビニール素材や粒状のスポンジ素材などの緩衝材はどの区分で出すのですか?

A22:「プラスチック製容器包装」に出してください。

  

Q23:「プラスチック製容器包装」ごみをレジ袋などにまとめて出してもよいのですか?

A23:分別ステーションの自立式袋に投入する際は、袋から出してください。

そのまま出すと、清掃工場での選別処理の妨げになりますし、特に危険物等の混入が分からないので、大変危険です。

 

その他

Q24:パソコンを分解した部品類は?

A24:パソコン本体(デスクトップ型・ノートブック型)は販売店などに引き取りを依頼してください。付属装置(キーボード、マウス、テンキー、コード)などを単体で出す場合は「金物」に出してください。

 

Q25:「プラスチック製容器包装」などはどの程度きれいにすればいいですか?

A25:中身を使い切ってから、洗い物の残り水などで軽くすすいで、中身が落ちる程度(目で見て分からない程度)で構いません。汚れがとれない場合は、「燃えるごみ」として出してください。

 

Q26:中身や汚れが取れない「プラスチック製容器包装」などはどうしたらよいですか?

A26:洗ったり拭き取ったりしても中身や汚れが取れないものは、リサイクルの支障になりますので、「燃えるごみ」として出してください。

汚れたものが混入しているとリサイクルできなくなってしまうだけでなく、他のきれいな分別ごみにまで汚れやにおいが移ってしまい、衛生状態も悪くなります。汚れたものの混入が増えると、せっかく分別してもリサイクル業者から引き取りを拒否される場合もあります。