新宮町が管理する橋は、現在で81橋建設されています。このうち、建設後50年を経過した橋は半数近くにもなり、今後ますます老朽化していく橋が増加するものと考えられます。そのため、従来の事後的な修繕および橋全てを架け替える対策から、損傷が軽微のうちに計画的な補修工事の対策を講じるなどの政策転換を図る必要があります。

 それに伴い、橋の長寿命化および修繕や架け替えにかかる費用の縮減を図り、新宮町の道路網の安全・信頼性を確保することを目的とした「新宮町橋梁長寿命化修繕計画」を策定しております。

 新宮町では今後、本計画に基づき橋の修繕工事を行なっていく予定です。

 

 次の「新宮町橋梁長寿命化修繕計画」をクリックすると、PDFファイルで見ることができます。

新宮町橋梁長寿命化修繕計画 [202KB pdfファイル] 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader