予約割当通知メールの送信が自動化されます。そのため、次の通りメールの送信方法が変更となります。

  • 予約割当通知メールは1日1回、10時30分頃に送信します。
  • 開館中に返却された予約本については、次の開館日以降の連絡となります。図書館ホームページの利用照会から、予約本の状態確認ができます。割当済みの本については、割当通知メールが届く前であっても、借りることができます。
  • 上下巻やシリーズの本の予約は、返却があった順に自動でメール送信されるため、順番が前後して届くことがあります。

その他、インターネット予約については、インターネット予約システムガイドを確認してください。