令和元年度の図書館まつり

11月9日(土曜日)・11月10日(日曜日)に図書館まつりを開催しました。

  

ぬいぐるみ お泊り会(11月9日実施)

  ぬいぐるみお泊り会の様子   ぬいぐるみが絵本を読んでいる様子 

子どもたちとぬいぐるみが一緒におはなし会に参加したあと、ぬいぐるみは図書館にお泊りしました。ぬいぐるみは、日ごろは入ることができない図書館の書庫や夜の館内を探検しました。その様子を写真パネルにして、おむかえの時にプレゼントしました。

 

絵本作家 黒川みつひろさんと「恐竜の絵をかこう!」(11月9日実施)

  絵本作家黒川みつひろさんワークショップの様子  絵本作家黒川みつひろさんワークショップの様子

絵本作家・黒川みつひろさんによる恐竜のお話やトリケラトプスの早描き、化石タッチや手品、質問コーナーなどを行ないました。描いた絵は、じゃんけん大会で子どもたちにプレゼントされました。ワークショップでは、みんなでティラノサウルスの絵を描いて、親子で楽しい時間を過ごしました。

 

 世界にひとつ!木の指人形(11月10日実施)

  完成した木の指人形たち

新宮町在住の講師・坂本秀子さんと、木型に毛糸や布を貼って指人形を作りました。個性あふれる素敵な指人形ができました。

 

木工工作体験!親子で本立てを作ろう(11月10日実施)

  木工工作の本立てを作る様子

 本立てキットをもとに、親子で本立てを作りました。親子で楽しいふれあいの時間となりました。

 

 図書館おすすめ本の福袋(11月9日・10日実施)

   本の福袋 

図書館がおすすめする本をテーマごとに3冊ずつ袋に入れ、大人用・子ども用・ヤング用・幼児用、計30袋を貸出しました。今回は、「新宮子ども司書」の子どもたちが選んだ福袋もありました。福袋を借りた人には、豆本をプレゼントしました。

 

 ブックリサイクル(11月9日・10日実施)

保存期間が過ぎた雑誌・除籍本などを無料配布しました。開始時間前から行列ができるほど大盛況でした。

 

しおり作り(11月9日・10日実施)

雑誌の切り抜きやイラストなどを台紙に貼って、素敵な自分だけのオリジナルしおりができ上がりました。

 

雑誌のふろくプレゼント(応募期間 11月2日から11月10日まで)

図書館が購入している雑誌のふろくを、大人用・子ども用に分けて各40人ずつ、抽選でプレゼントしました。

 

「西日本読書感想画コンクール」入選作品展(10月24日から11月10日まで実施)

  西日本読書感想画コンクール入選作品展

新宮町内の小中学生が描いた、昨年の「西日本読書感想画コンクール」入選作品を館内に展示しました。

 

「図書館を使った調べる学習コンクール」入賞作品展

  図書館を使った調べる学習コンクール入選展

過去の入賞作品のレプリカ47点を展示しました。2009年に、新宮中学校相島分校が応募し、中学生の部で文部科学大臣奨励賞を受賞した「ふるさとの歴史―相島積石塚群に迫るー」も展示しました。

 

図書館と歴史資料館のコラボイベント

図書館まつりと歴史資料館企画展「立花山」の開催に伴い、コラボイベントを行ないました。

シーオーレ新宮の階段の壁面に出現した恐竜の足あと、図書館と歴史資料館からの問題を解くクイズラリー、歴史資料館内に設置した弥生人や化石の顔ハメパネルなど、楽しいイベントが盛りだくさんでした。

恐竜の足あと   クイズラリー

弥生人の顔ハメパネル   化石の顔ハメパネル