この愛称は、町内外の応募の中から選考されました。

 新宮海岸の海を表現した「シー」と

立花山の特産品である「オレンジ」を合わせた文字で、

海・山の自然を象徴する物としてシーオーレ新宮と名付けられました。

シーオーレ新宮イメージ画像