シンポジウムの様子平成28年8月27日(土曜日)にそぴあしんぐう多目的ホールで、地域づくりシンポジウム「今こそ生かそう地域のちから」を開催しました。

平成27年度の介護保険制度改正により、介護サービスの一部の実施主体が市町村に変更となったことから、行政と社会福祉協議会はもちろん、地域住民、医療機関や介護事業所、福祉関係団体、事業所などが相互に連携と協働を深め、新たな支え合いの仕組をつくっていくことが必要不可欠となってきました。

今回のシンポジウムでは、公益財団法人「さわやか福祉財団」の阿部かおりさんから、みんなでつくる助け合いの社会について講演いただき、地域で積極的に福祉活動を行っている新宮区福祉会さんの「買い物サポート」、湊坂生活支援ボランティア絆BONDSさんの「生活支援サポート」、傾聴カフェそらさんの「傾聴カフェ」の活動報告が行われました。その後のパネルディスカッションでは、熱のこもった討論が繰り広げられ、100人以上の参加者のみなさんも熱心に聞き入っていました。

これからも、今回のシンポジウムでの検討を参考に、地域全体が一体となった地域福祉の取組について、みなさんと一緒に検討を行っていきたいと思います。