研修会の様子平成28年7月14日(木曜日)に新宮町社会福祉センターで、新宮町老人クラブ連合会による平成28年度第1回「愛の一声運動」研修会が開催されました。

「愛の一声運動」は、ひとり暮らしの高齢者の方々の状況把握と、日常生活の安全の確保を目的とした友愛事業です。

今回の研修会では、「生涯現役で過ごそう」と題し、福岡聖恵病院による講演が行われました。参加したみなさんは、体を使って歌って踊って、楽しく認知症予防に努めていました。

これからも、高齢者の方々が住み慣れた地域で助け合い、安心して暮らしていけるまちづくりを目指し、老人クラブ連合会や地域包括支援センターと連携・協力しながら、高齢者福祉の増進を図っていきます。