平成27年9月2日(水曜日)・3日(木曜日)一般質問通告内容一覧(質問者5人)
2日間で行います。   

平成27年9月2日(水曜日)9時30分から(予定)

 質問順(通告順)1番から3番まで

1番:大牟田 直人 議員
2番:庵原 伸一 議員
3番:横大路 政之 議員
 

1番 大牟田 直人 議員

(1)よりよい子どもの医療費助成制度へ

 新宮町では0歳から小学校就学前(6歳に到達した最初の3月31日まで)の乳幼児を対象に医療費の助成を行っているが、近隣自治体では、小学校卒業まで何らかの医療費助成を行っている。また、町民より医療費助成を小学生までしてほしいという声を多く聞く。
 町における子どもの医療費助成制度の今後の方向性を伺う。
  

(2)小中学生のスポーツ活動、文化活動への助成は

 スポーツ活動、文化活動において、県大会以上の大会に出場する新宮中学校の部活動生徒への助成は予算化されており、行われている。
 しかしながら、小学生や部活動以外の中学生の場合においては、全国大会出場時にも助成が行われていない。
 がんばっている子ども達を町で応援することにより、町が元気になるのではないかと思うが、町の見解を伺う。


2番 庵原 伸一 議員

(1)朝鮮通信使客館跡地の追加発掘調査は

 平成7年に朝鮮通信使客館跡地とされる相島集落内の農地の発掘調査が実施され、当時の建物跡や井戸跡、漆椀、陶磁器などが出土している。
 現在、当時の発掘調査現場に隣接した家屋が取り壊され、更地になっているところがあるが、この場所を追加調査すればさらに多くの出土品が発掘される可能性があると考える。
 これらは貴重な相島の歴史的資源となり、島の活性化にも大いにつながるため、早急に調査を実施すべきと考えるが、町長の見解を伺う。

 

(2)東部地域振興における下水道整備の考えは

 立花口区は一部を除き個別浄化槽、花立花区は大型合併処理浄化槽、的野区や寺浦・佐屋地区の筑紫野古賀線沿線は、公共下水道として多々良川流域下水道で処理する計画を検討していると聞く。
 東部地域も快適な生活環境が整うよう、これらの地域全域を公共下水道事業として全体事業の積算をし、県と協議の上、後期基本計画に位置付けすべきと思うが見解を伺う。

3番 横大路 政之 議員

(1)そぴあしんぐうの施設改修及び管理運営に関する今後の方針について
  1. 平成27年度補正予算にそぴあしんぐうの関連予算が計上され、今後の管理運営を検討する旨が説明された。そのためには今後も相応の予算措置が必要と考えられるが、何年計画で総予算はどれくらいを考えているのか伺う。
  2. 第三者委員会を立ち上げて今後の管理運営を検討するのであれば、設置条例も含めてあらゆる面から検討することで今までの課題を明らかにして、より効率的な運営を目指し多面的な効果を発揮する施設を目指すべきと考えるが町長の見解を伺う。

 

平成27年9月3日(木曜日)9時30分から(予定)

 質問順(通告順)4番から5番まで

4番:上畝地 白馬 議員
5番:安武 寛憲 議員 

4番 上畝地 白馬 議員

(1)マリンクスのさらなる利用促進を

 マリンクスの利用者数は、近年増加しているものの、町が補填し運営している状況である。
近年、転入者が増加し、新しく町民となった人にとっては、地名に馴染みがなく、時刻表や路線図が分かりにくいという声や、地域間の格差があるのではという声を聞く。
 そこで、次のことについて町の見解を伺う。

  1. より分かりやすい時刻表や路線図の作成など、利用促進に向けた積極的なPRを含めた方策は。

  2. 町内の公共交通網のバランスや町民のニーズを反映した路線の検討は。
(2)誰もが通学路の現状を分かりやすくするための方策は

 各学校では、通学路における危険箇所等の把握はされているが、各家庭ではそれらの状況や見守り隊の配置、今後の整備計画などが把握しずらい状況である。
 子育て世代の親が安心して子どもを送り出すことができるよう、また、地域の方が子どもを見守る環境を整えるためにも、通学路の現状をホームページで閲覧できるような方策が必要と考えるが、見解を伺う。

5番 安武 寛憲 議員

(1)立花小校区における生活環境の向上を
  1. 新設中学校周辺に開発計画があると聞く。周辺に企業などが進出してくれば、トラックなどの交通量が増加することが想定される。
    児童・生徒の通学の安全を確保する方策についての考えを伺う。
  2. 高齢化に伴い医療施設や金融機関などの利便施設の必要性が高いと思われるが、見解を伺う。
  3. 立花幼稚園の園児数の増加ために、送迎バスの導入を考えられないか見解を伺う。
(2)障がい者・高齢者対策としての町営住宅の増設を

 今後の町営住宅の建て替え計画、並びにその予定地、規模を伺う。
 また、今後も対象となる人口も増加していくため、町営住宅の増設をすべきと思うが、その見解を伺う。