平成27年6月4日(木曜日)・5日(金曜日)一般質問通告内容一覧(質問者5人)
2日間で行います。   

平成27年6月4日(木曜日)9時30分から(予定)

 質問順(通告順)1番から3番まで

1番:髙木 義輔 議員
2番:松井 和行 議員
3番:大牟田 直人 議員
 

1番 髙木 義輔 議員

(1)子ども達を守る危機管理は

 平成27年度新宮町教育行政の目標と主要施策の中に、教職員の危機管理に係る研修会の充実がうたわれている。
 小学校、中学校、幼稚園など、それぞれ環境の異なる学校現場(場所、規模、子どもの人数、対応する職員数)において、不審者、テロ、暴力など人的災害への対応について伺う。 

 

2番 松井 和行 議員

(1)人口急増における将来を見据えたまちづくりを

  新宮中央駅周辺の土地区画整理事業や大型住宅団地等の開発により、当初の想定を超える人口増になっている。結果として、ここ2年、大型予算が組まれるなど財政的にも厳しさを増す中、今後も多くの事業が検討・予定されている。
 それらを踏まえ、将来を見据えた良好な施策を執行するためにも予期せぬ人口増になった検証が必要と考えるが、町長の見解を伺う。
 また、町内には今後さらに人口の増加が見込まれる地区を複数有している。そのような状況において、町としてどのようなまちづくりを目指していくのか、また、次の地区におけるまちづくりの具体的な指針を含め、見解を伺う。

1.緑ケ浜四丁目の(株)福岡ミツカンを含む工業地域
2.新設中学校予定地に隣接し、市街化の検討がなされている三代地区   

3番 大牟田 直人 議員

(1)子どもたちを加害者にも被害者にもしないために

 昨今の報道では、子どもたちが巻き込まれる事件、大人になりきれない人たちによる事件が後を絶たない。新宮町内で平成18年度より実施されているCAPプログラムは、子どもたちが被害者にも加害者にもならないために、そして自信を持って子どもたちが成長していくために大変成果を上げていると感じる。そこで次の2点について問う。

1.昨年度は新宮小学校と新宮東小学校での実施であったが、全学校での
 実施はできないか。
2.CAPプログラムは子どもワークショップ、保護者ワークショップ、
 教職員ワークショップで成り立っているが、町では教職員ワークショッ
 プが実施されていない。教職員ワークショップを実施することで、プロ
 グラム全体の効果があがると思うが、今後の実施を含め、見解を伺う。

 

(2)新宮中学校のランチサービスの今について

 中学校給食を望む声が多く聞かれる。中学校のランチサービスがよくないらしい。美味しくないらしい。といったうわさがある一方、実際はとてもよくなっているとも聞く。そこで次の2点について問う。

1.これまでランチサービスにおいて、改善されたのであれば、その内容
 を伺う。
2.ランチサービスに対する、生徒や保護者をはじめ町民の評価を把握し
 ているのか。また、把握しているのであればどのような対策を行われて
 いるか伺う。

平成27年6月5日(金曜日)9時30分から(予定)

 質問順(通告順)4番から5番まで

4番:横大路 政之 議員
5番:田村 征司 議員 

4番 横大路 政之 議員

(1)町づくりにおける第5次総合計画の位置づけについて

 町長の基本姿勢として、「第5次総合計画の基本理念を実践していく」とされているが、理念だけでなく具体的政策で説明していただきたい。
 特に計画人口について、今後どのように進めていくのか。この4年間の中では当初計画の28,500人を大幅に上回り、すでに3万人を越えて激変しているのはご承知のとおりである。
 今後の町づくりをどうするのか、インフラ整備や水資源確保、福祉計画、その他財政計画など、あらゆる面での将来を見据えた計画作りが早急に必要と考えるが見解は。

5番 田村 征司 議員

(1)債務制限を受けない財源確保の対策は

平成28年度には新設小学校が、平成31年頃には新設中学校が開校する。学校を運営する経費が新たに億の単位で必要となり、それは毎年継続する。また、それに伴い公債費も増加する。
 町長は基本姿勢として、多大な金額を必要とする多くの事業計画を表明されているようだが、次の3点を伺う。

  1. 財政管理体制はできているのか。
  2. 基金の枯渇の恐れと実質公債費比率の増加による債務制限の可能性はないか。
  3. 歳出増加に対する財源確保のため行政改革も必要だが、企業の流出防止や企業誘致の対策が必要に思うが見解を伺う。

(2)第2土曜日の開庁を

 新宮町は、転入者が増加しており、今後も転入者の増加は続きそうである。転入・転出が多い3月、4月に役場では月末と月初めの日曜日、午前10時から午後2時までの間、開庁をしているが、年間を通して毎月1回、第2土曜日を開庁してはどうか伺う。