戦没者追悼式で献花する町長 3月21日(土曜日・春分の日)に、新宮町社会福祉センター大広間で新宮町戦没者追悼式を開催しました。

 戦争の犠牲になられた戦没者に追悼の誠を捧げ、遺族のみなさんの心情を慰めるとともに、幾多の困難を乗り越えてこられたご努力に対し、敬意を表しました。

 今日の繁栄は、尊い犠牲と遺族のみなさんのご努力に支えられ、培われたものであります。

 今年は終戦70年を迎えます。遺族のみなさんもご高齢となり、世代交代も進んできています。これまで築き上げてきた繁栄を次の世代に継承していくことはもちろん、先の大戦の惨禍を風化させることなく、命の尊さや平和の尊さを永遠に語り継ぎ、世界の恒久平和と住みよい郷土発展のため、より一層の努力を重ねるべく、誓いを新たにしました。