新船「しんぐう」と町長 8月12日(火曜日)に、建造中である町営渡船の命名・進水式が、広島県尾道市にあるツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社で行われました。

 式においては、新船を「しんぐう」と命名するための命名書を読み上げ、船を支えている支綱の切断をすると、船がゆっくりと進水していきました。

 10月就航に向け、建造もいよいよ大詰めになってきました。この船に多くの人が乗船し、親しんでいただける日を心待ちにしております。