7月20日(日曜日)、立花山の整備作業に参加しました。

 立花山観光協会の会員をはじめ、一般ボランティアや役場職員が作業に参加しました。登山者が安全で楽しく登ることができるように、登山道や山頂の草刈り・清掃、エビネの植栽などを行いました。

 立花山は新宮町の象徴でもあり自慢の山として、多くの登山客や自然観察者が訪れることをうれしく思っています。今後も立花山の保全のための美化活動に皆様のご協力をお願いします。

 

(注)写真は石垣跡です。新ルートからご覧になれます。