6月14日(土曜日)に、新宮海岸松林でのボランティアに参加しました。

 今回の作業は、新宮町土木組合8社の発案で、筑前新宮に白砂青松を取り戻す会や新宮町役場職員有志など、約60人が協力し実施されました。

 林内は、これまでのボランティア活動のお陰で、散歩やランニングを楽しむ人の姿も増えてきているのではないかと思います。今後もボランティアでの整備を継続し、先人から受け継いだ松原が、もっとみなさんにとって身近に楽しめる場になればと思いますので、ご協力をお願いします。

 活動の様子林内がきれいになりました