3月2日(日曜日)、湊坂りんご公園で行われた湊坂区自主防災委員会主催の防火訓練に参加しました。

 当日は、新宮町消防団本部分団から、消防車両からの放水、消火栓の取り扱い、消火器の操作方法について説明がありました。参加した住民の皆さんは、寒空の下、真剣な表情で消防団の説明を聞いて、放水体験や器具の取り扱いに対して積極的に質問していました。

 その様子を間近で見ることで、「自分たちのまちは自分たちで守る」という、自主防災の意識が高まっていることを実感しました。今後も、地域防災力の向上を目指す中で、地域と消防団との協力体制を築いてもらいたいと思います。訓練で消防団が説明している画像訓練での町長の画像