緑ケ浜区の公民館で町長があいさつしている画像

 平成25年11月10日(日曜日)に、緑ケ浜区で防災訓練が行なわれました。

 この防災訓練は、地域の防災力強化のため、緑ケ浜区、町、消防団、粕屋北部消防本部、福岡県などが一体となって行ないました。

 訓練当日は200人以上のたくさんの方々に参加していただき、皆さんの防災に対する関心の高さを感じました。

 緑ケ浜区では、これまで災害時の避難に支援を要する人の支援についてワークショップを行なってきました。今回はその検証も含めた避難訓練で、公民館へ避難した後にこれまでの取組みについての振り返りもありました。その他に、救急救命の講話や消火体験も行われ、煙の中を歩いたり実際に消火栓から放水するなどの各種体験が行われました。

 いつ起こるかわからない災害に備えるため、町としても対策を行なってはいますが、やはり地域の皆さんが今回のように、災害に対してどのように地域で備えるかを日頃から考えていただくことが一番だと思います。誰もが安全・安心に暮らしていけるまちづくりのため、今後ともご理解とご協力をお願いします。