9月22日(日曜日)、相島小学校で相島区秋季大運動会が開催されました。

 この運動会は、相島の地域住民と、園児、小中学生、消防団や老人会まで老若男女問わず多くの人が参加して行われます。秋晴れの空の下、リレーやムカデ競争などさまざまな競技が行なわれ、選手のみなさんの一生懸命な姿に、大きな歓声が響き渡っていました。私自身も選手として出場させていただき、みなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

 また、運動会のプログラムの中の「ひまわりの種とばし」で、相島小学校の児童が「人権の花運動」の一環として、ひまわりを育て収穫した種を参加した人とみんなで風船に乗せて飛ばしました。これは「人権の花運動」の一環として行なったものです。この風船とともに、人権の輪が遠くまで広がっていくことを願っています。

運動会に町長が参加している画像「ひまわりの種とばし」で町長が風船を飛ばしている画像