新宮町では、子どもたちの基本的人権の尊重を育む取り組みを就学前教育から小中学校教育を通して、さまざまな教育活動に位置づけ推進しています。
これまでも新宮町内小・中学校での社会科歴史学習で、学校ごとに学習内容を精査し、取り組んできました。しかし、近年の部落史研究の大きな進展にともない時代のとらえ方や用語の使い方の多様化などが急変しています。
そこで、平成18年度(2006年度)から平成21年度(2009年度)にかけて、新宮町の児童・生徒、地域(保護者)の実態をもとに、新宮町内小・中学校での社会科歴史学習で、学習目標や内容の共通理解を図り、統一した社会科学習の事例集を作成しました。

新宮町人権・同和教育学習カリキュラム事例集は、次のファイル名をクリックするとダウンロードできます。

新宮町人権・同和教育学習カリキュラム事例集(全ページ) [24322KB pdfファイル]   

分割してダウンロードする人は、次の各ファイル名をクリックしてください。

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader