人権とは「すべての人々が生命と自由を確保し、それぞれの幸福を追求する権利」あるいは「人間が人間らしく生きる権利で、生まれながらに持つ権利」です。しかし、人権をめぐるさまざまな問題が生じています。ここでは、どのような人権課題があるか、具体的に紹介します。

女性の人権問題

女性というだけで社会参加や就職の機会が奪われることがあってはなりません。法制度上では女性の人権を守るさまざまな動きがありますが、現実には女性の就業環境、家事・育児・介護の負担、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)、ドメスティック・バイオレンス(DV)など、さまざまな問題があります。この背景には、固定的な性別役割分担意識などの考え方が、いまだに払拭されていない状況があるからではないでしょうか。具体的には「男は仕事、女は家庭」や「育児や介護は女の仕事」、あるいは「女らしさ」の強要など、私たちの社会や日常生活の中にまだまだ根強く残っています。

子どもの人権問題

子どもに対しての身体的虐待や保護の怠慢・拒否、いじめ、不登校、校内暴力など多くの問題が山積しています。子どもの権利や自由を尊重していくとともに、学校・家庭・地域が連携してそれぞれの役割を果たしていく必要があります。

高齢者の人権問題

すべての高齢者が1人の人間として尊重され、はつらつと高齢社会を支える重要な一員として、生きがいをもって主体的に社会参加できるよう、高齢者についての理解を深め、大切にする心を育てる必要があります。

障がい者(児)の人権問題

障がいのある人も地域の中で障がいのない人と同様に生活し活動できる社会を目指す「ノーマライゼーション」の理念のもとに、障がいのある人への理解や配慮をしていくことが必要です。 

同和問題

日本社会の歴史的発展の過程で形成された身分差別により、同和地区の人々が経済的・社会的・文化的に低位の状態におかれ、今もなお日常生活の上で差別を受けるなどのわが国固有の人権問題です。解決に向けて、一人ひとりが正しく理解・認識し差別意識の解消に向けて取り組むことが必要です。

外国人の人権問題

言語・宗教・習慣などの違いから、外国人に対しさまざまな人権問題が発生しています。また、在日韓国・朝鮮人については、さまざまな偏見により、就職・結婚などにおいて差別を受けている事象があります。こうした差別や偏見をなくすため、外国人の生活習慣などを理解・尊重するとともに歴史的経緯についても正しく理解する必要があります。

HIV感染者・ハンセン病患者などに関する人権問題

現在、わが国ではエイズ(HIV)やハンセン病などの感染症に対する正しい知識と理解が不十分な状況にあり、これらの感染症にかかった患者・元患者などが周囲の人々の誤った知識や偏見などにより差別やプライバシーの侵害を受ける問題が起きています。こうした差別や偏見を解消するため正しい知識を身につけ、正しく理解することが必要です。

アイヌの人々に対する人権問題

固有の言語、伝統的な儀式などの独自の豊かな文化を持つアイヌの人々に対する理解が十分ではないため、就職や結婚などにおいて差別や偏見が依然として存在しています。アイヌの人々に対する理解と認識を深め、差別や偏見をなくしていくことが必要です。

刑を終えて出所した人々に対する人権問題

刑を終えて出所した人やその家族に対する偏見や差別は根強く、就職や住居の確保において差別が発生しています。刑を終えて出所した人が社会復帰するためには、本人の強い更正意欲とあわせて周りの人々の理解と協力が必要です。

犯罪被害者などに関する人権問題

犯罪被害者やその家族は、直接的な被害だけではなく、興味本位のうわさや心無い中傷などにより傷つけられたり、プライバシーが侵害されたりするなどの二次的な被害を受けることがあります。犯罪被害者とその家族の人権に配慮することが必要です。

インターネットによる人権侵害の問題

インターネットでは、匿名性や情報発信の容易さから個人の名誉やプライバシーを侵害するさまざまな人権問題が起きています。インターネットを正しく使用し、人権侵害をなくすことが必要です。

ホームレスに対する人権問題

やむを得ない事情でホームレスになった人々に対して、嫌がらせや暴行を加える事案が発生しています。ホームレスの人権に配慮するとともに、地域社会の理解と協力が必要です。

性的指向に関する人権問題

同性愛者・両性愛者の中には、少数派であるために正常と思われずに偏見や差別を受け、悩み苦しんでいる人々がいます。性的指向を理由とする偏見や差別をなくし、理解を深めることが必要です。

性同一性障がい者に対する人権問題

からだの性とこころの性との食い違いに悩みながら、周囲の偏見にさらされ苦しんでいる人々がいます。性同一性障がいを理由とする偏見や差別をなくし、理解を深める必要があります。